頭の形って気になりますよね?

私自身がそうだからかもしれませんが

頭の形って

綺麗な卵型やまる〜くなってるのに

憧れますよね?

そして、気になる人には

自分の子供の頭の形も気になっちゃいますよね〜

気にならないという人の方が

ごく少数意見だとして

赤ちゃんの頭って

形が定まってなくて

寝起きで抱っこすると

右に偏っていたり

左に偏っていたりしませんか?

それもそのはず

これは、産道を通って生まれてくるために

赤ちゃんの頭の骨

頭蓋骨はまだしっかりした形を形成していないのです。

簡単に言うと隙間が空いている状態なんですね。

というのも産道ってそんなに広いわけではないですし

頭がそのまんま出てこれる程に広がったら

お母さん悲鳴あげちゃいます。

それでなくても痛いのに…

なので、ある程度の大きさまで拡がった産道を通れるように

頭が縦に伸びーる

というか、骨と骨同士の間に隙間があるので

変型してくれるんですね。

ただ、形が不安定ということは

外的要因で簡単に形が変わってしまうことにもつながりますし

脳自体もしっかりと固定されていないので

頭をブンブン振ったりするのは

ダメですよー

(する人いないとはおもうけど…)

ただ、起きて欲しかったりすると

体揺らしたりしますよね?

大人だとそんなに揺らしたつもりもないし

おふざけで少し揺らしたつもりでも

赤ちゃんからしたら

存分に揺れていることがあります。

後は、子供が

力加減とか分からずに

やってしまったり。

兄弟がまだ小さいとかだと

ママを取られた気になって

叩いちゃったりすることもあるので

赤ちゃんに付きっきりになるのは仕方ないから

寝ている時間などは

兄弟に愛情を注いであげて下さい。

間違っても

手をあげたり

怒鳴ってしまってはいけません。

感情を表に出せなくなったり

我慢してしまう子供に育ってしまう可能性がありますから。

そういう時は

何も言わずにギュッと

抱きしめてあげましょう♪

その後、なんでそんなことしてしまったかを

聞いてみましょう。

大人でも感情的になると言葉に出来なくなるのですから

子供ならなおさらです。

まずは、怒ったり怒鳴ってしまう前に

一度深呼吸をするか

子供を抱きしめて

自分自身も冷静になってから

優しく話を聞いてあげましょう。

というのも

私自身が

子供の頃、怒鳴られたり

怒られっぱなしでしたので

感情を偽る事を覚えてしまった

というか、癖になってしまうんですよね。

そうすると表ではいい顔しながら

裏では何考えてるのかなー?なんて

考えてしまって

心底、仲良くなれる友達というのが

出来なくなっちゃいます…

それでも、いいんじゃない?なんて人もいるかもですが

年重ねると寂しいですよー笑

なので、子供にはそんなことさせなくていいようにと色々調べたり

実際に試したりしています。

結局のところ

どんな風に育つかはわからないですけど笑

とりあえず、元気にやりたいことをやれる環境は整えてあげたいなという

親バカからのお話でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする