三ヶ月の服用であれが治る!?

舌下服薬療法で

春先のいや〜な花粉症と

おさらば!

これが本当なら

注文殺到ですよね!!

私は花粉症持ちではないので

必要ありませんが

妻が花粉症ぎみ?

っぽいらしく

春先になると目が痒い〜と

泣いています。

産まれた息子も

花粉症じゃないといいなーとは思っていますが

まだまだわかりません。

それに花粉症って

遺伝とか関係なしに

誰でもなる可能性があるのです。

それこそ、私が急に来年の春から

花粉症になることだって

あり得ます。

なんて、恐ろしいのか

と思いましたが

この話を聞いてから

10年ほど経ちますが

今のところ大丈夫です。

それに、新薬が開発されて

舌下服薬療法で

三ヶ月飲まなければいけないけれども

花粉症が収まる様にも出来るとのことで

かなり安心しています。

因みに、花粉症のウィルス?

アレルギーの元になる菌を

薄めるというか弱める?

それを舌下服薬で

体内にいれて体を慣らしていくというのが

この療法とのことでした。

もう、販売されているかはわかりませんが

効果が出るまでに三ヶ月かかるとのことでしたので

今月もしくは来月にはスタートしないと

来年の春先の花粉達には通用しない様です。

ただ、長年苦しんできた

花粉症の方達からすれば

嬉しい情報ですので

これから、世間に

どのように普及していくか

見守りたいと思います♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする