いい肉の日!

といえば、お肉をたべたくなりますよねー

先日書いたブログでも

いい夫婦の日に

結婚された芸能人の方が

多数いらっしゃいましたが

一般の方も含めたら

何組くらいのご夫婦が

入籍されているのでしょうね?

何かそういう統計とかされているのでしょうか?

むしろ、市区町村からしたら

他の日に分散したいはずなので

何か、他の日に入籍すると

いいことあるよーって

したら、増えるんではないでしょうか?

例えば

我が市で入籍されると

指定のゴミ袋プレゼントとか?

あ、因みに

これ仙台市の子供が生まれた方への

市からのプレゼントです。

後は、そうですねー

地方ですと

一軒家を格安でとか

抽選でーってやってるみたいなので

入籍してから一年以内の購入で

割引になるとか

家具が一つ付いてくるとか

税金をこれだけ控除してくれるとか?

ざっと考えただけでも

魅力的な物が浮かんできます。

というか、地方は

若者が減っていっているのだから

誘致しないとダメなんじゃないか?

単に人を呼ぶのではなくて

夫婦を家族を呼ばないと

そこに落ちる税金は増えていかないんじゃない?

子供一人に対して

これとか

それこそ地域で取れた野菜とかお米とかでもいいと思うし

お金かけて

税金で元取るようなシステムを考えないと

なりたたなくなってしまうんじゃないかな?

人を削って利益出そうにも

逆に働いてる人間が

ノイローゼになって

叩かれちゃうし

そういう

新しい事業を手がける部署とかないんですかね?

もったいないなー

折角、税金として

お金を徴収するのだから

投資して

もっと大きなお金を稼ぐ流れを作ってくれたら

いいのに。

まー

でも、現実はそんなに甘くないですかね。

日本が地方が元気になる日は

くるのでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする