仙台駅近!!凄い人気のパン屋に行ってみた。

昨日のパンセの後に

またパンの話です笑笑

因みに、私は

パン屋さんになりたかったくらい

パンが好きです♪

あの焼き上がった時のバターの焼ける匂い

たまりません!

わかる方いないかなー?

小さい頃に母親とよくいっていたパン屋があったんですが

良くというか

週二くらいで行ってました。

というのも

うちの実家から車で5〜10分くらいのところに

いなげや

というスーパーがあるんですね。

昔は他にスーパーなくて

いつもそこに母親が買い物に行くのに

一緒について行って

カートを押すのが大好きでした♪

母親は、お菓子とか買ってくれるタイプの人ではなかったのですが

というか、小さい頃

お菓子食べた記憶っていうと

お金持ち?の友達の家に遊びに行った時に

出してくれたルマンドか

祖父の家に行った時に置いてあった煎餅くらいしか記憶にありません。

小学校高学年?に入ってからは

母方の叔父の所に遊びに行くと

カルビーののり塩ピッグバッグを必ず一袋用意してくれていて

それをゲームやりながら

バリバリ一人で食べてました。

そんなことを続けていたせいか

中学に上がってからは

塾の休憩時間の度に

ampmというコンビニまで行き

小さいパックの30円とかで買える

カラムーチョの細いタイプの方を買っては

ガーッて口に一気に入れて

口の中が辛くなるのを楽しんでいました笑笑

そんなことばかりやってたからでしょうね。

横に大きくなって

体重70キロ近くあったんじゃないかな?

身長は165とかだと思いました。

完全に肥満体笑笑

ま、今もさして変わりはなく

パンばかり食べているからか

甘いものが大好きだからか

米よりも餅派だからか

横に大きいです笑

あ、そうそう

かなり脱線してしまいましたが

仙台駅から徒歩10分かからないかなー?という所で

仙台の人なら一度は通っているであろう

アーケードの中にあるパン屋

ブールアンジュ

パン屋、パン職人という意味のブーランジェリーに

天使という意味のアンジュから来ている名前

区切らないで読むと

ブーランジュにも読めるけど

本番フランスを意識している

意識高い系のパンが多くて

値段設定もかなりお高め…

200円以下のパンが少なかった

100円台で買えたとしても

キューブになってて可愛いサイズのアンパン?

チーズが入ってるのか?というパン

もしくは、パンオショコラのハーフサイズとか

通りから見てるとお洒落だけど

中に入って

あ、失敗したかも…

と一目でわかる値段設定。

ただ、入ってみて驚いたのは

店舗が奥に長細く出来ていて

イートインスペースが結構広い。

仙台駅の側で休憩や

時間を潰すのにはもってこいかな?と思いました。

また、並んではいなかったのですが

サンドイッチと飲み物のセットで500円というメニューも別であったので

軽食にはお洒落で良いのかも。

因みに、私が買ったのは

ジャガイモのフォッカッチャと

ミルククリームのヴィエノワ

どちらも200円前後のパン

フォッカッチャはジャガイモといいつつ

ジャガイモ感が全くなく

チーズかな?という小さなキューブ状の塊が入っていて

ハーブのタイムの香りが強すぎて

ただフォッカッチャ食べてる気分

これならサイゼリアで

ミラノ風ドリアとフォッカッチャ頼んで

ミートソースに付けながら食べた方がマシかも…というクオリティ

ヴィエノワは、甘いのが好きなことと

パン自体の食感がしっかりしていて

かなり好きな味♪

甘さもしっかりしていて

好感触ではあったが

値段が200円超えるのに納得が出来ない。

他にも気になるパンはありましたが

基本的に高めなので

再訪は、よほど誰かが行きたいと言わない限りないです。

ちょっと本場に寄せすぎていて

日本人の好きな味からは遠ざかっているのかな?というイメージ

後で調べてみると

元はアパレル関係の会社なのですね。

仙台に他にお店があるかわかりませんが

なるべく系列のお店は利用しない様にしたいかな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする