仙台で久方ぶりの積雪!

一昨日は、雪降りましたねー

久しぶりの積雪

仙台市内は雪も少なく

例年通りなら

一年に2、3度ゆきが少し積もって

それが凍って

登下校や出退勤の時には

滑らない様に注意しながら歩いたものですが

今年は、薄ら積もるだけで

路面が残った雪で

ツルツルになるなんてことはありませんでした。

暖冬の影響ですかね?

でしょうね♪

私としては、寒くならない分嬉しいですが

農家さんは

暖かくなり過ぎて

出荷量が増えて

野菜が安くなってしまって

大変らしいですね…

でも、この話って

聞いていると

最終的に農家さんが稼いだり

間の農協が稼ぐ分って

毎年同じなのかな?って思いもしますよね?

だって、不作の年は

物価が上がる

豊作の年は

物価が下がる

需要と供給のバランスが

どちらかに偏れば

そのバランスを戻す為に

テコ入れがある。

もしかすると

損をしている農家さんはいるかもしれませんが

全体でみれば毎年

大して変わらない金額が動いている。

後は、中間マージンをどうゆう取り方をしているかはわかりませんが

仲卸業者、店舗で利益を乗せた分が

私たちが購入している金額

最近、閉店している道の駅が多いですが

そもそも、道の駅は産直の商品が多い。

なのに、場所によっては

スーパーで購入するものと

大して変わらない金額の商品があったり

良く探せば

スーパーよりも安く帰る商品もあります。

でも、地産地消の精神を考えると

全国でその土地で取れたものをメインで買い物すれば

結果としては金額は変わらないのかもしれません。

ただ、ここに他の地域の玉ねぎやらジャガイモやら

場合によっては、海外産のレモンなども

加わってくるので

大手スーパーの方が安かったりしてしまうんですね。

みなさんが地産地消の精神をもって

自分の地域で採れたものだけを

食べられたらどんなに素敵な社会が

育まれていくんでしょうね?

今の日本では

便利すぎて

実現できないと思いますが

そんな夢物語も

たまにはね♪