忘れ物をなくそう!

みなさん忘れ物をしたことはありませんか?

私はたくさんあります。

それこそ、忘れてはいけないものを忘れてしまった事や

最終的にはなくてもいい物ばかりに意識がいってしまって

忘れてはならないものを忘れる

典型的に忘れ物が多い人の例ですね。

因みに、私は

忘れ物をしないようにと

前日に用意をしたのに忘れ物をした経験もございます。

現地で調達出来るものならば

なんとかことなきをえられますが

購入が難しいものなどになると

にっちもさっちもいかなくなります。

結果、一日作業が遅れてしまったり

取りに戻ったりなどなど

大変な思いをしてます。

そこでふと思い返してみると

飲食店で働いていた時に

あんちょこという言葉を思い出します。

誰が読んだかはわかりませんが

仕入れ品のリストを作って

それを各持ち場に配布して

これ無くなったよーあれ無くなりそうだよー

もしくは、仕入れ目安がかかれてあって

これより少なくなったら仕入れするなんて場所もありました。

あんちょこって仕入れリストのことなのかなー?とその時は深く考えないようにしていましたが

今考えると作った人めちゃくちゃ頭いいですよね!?

だって、毎回各持ち場の冷蔵庫開いてー

冷凍庫も開いてーってやってたら

毎回三十分くらい時間がかかります。

それを何時に発注するから、それまでにこれ書いといてねーって

一回あんちょこの説明をしておけば

後は、部下なりアルバイトの子達が書いてくれる。

また、恐ろしく厳密に在庫管理しているお店なんかは

何食出たかを書いてもらって発注してたりします。

アパレル関係になると

プライスタグにその辺の情報が付与してあって

バーコード読み込むと何が何着売れて在庫が何着でなんて管理もレジで一括管理できてしまいます。

因みに、レジはピンキリなので

売れ行きトップスリーなんかも出せたりしちゃいます。

一番すごいと思ったのは時間帯毎に出る頻度の高い商品・まあまあ出るかな?という商品・正直あんまり出てない商品なんていう感じでリスト化してくれて

ボタン一つで印字もしてくれます。

これがレジの紙を使う使う笑

商品数が多ければ多いほど行が増えるので

出している途中で紙切れを起こしたりなんてしょっちゅうありました笑

とまあ、お店ってこういう形でお店の売れ行きなんかを量っているんですねー。

少し話がズレてしまいましたので本題に戻りましょう。

さて、先程話したあんちょこ

要は、誰もが見やすく使いやすくしてある手引き書的な物があんちょこになります。

日々の作業を効率よくする為の手順書と言った方がわかりやすいかもしれませんね。

私は、それを自分の持ち物や現場や作業内容によって分けるようにしました。

そうしたらどうでしょう?

驚くほど忘れ物が減りました。

そして、今まで早くても前日、前々日くらいに用意していたのが

リストがあるだけで遅くても3日前には準備が片付いています。

なので、前日に再度見落としなどがないかのダブルチェックが出来ているので

完全に忘れ物をしなくなりました。

仕事の効率化を図るというのは

まさにこのことなんですねー。

もちろん、最初にあんちょこを作成した時は

上手くいきませんでしたし、抜けや不必要な物まで書いてあったりと中々苦戦しました。

ただ、一つ完璧に仕上げてしまえば

後は、それを雛形に少しの手直しで

その時々に合わせたあんちょこが作れます。

それに自分しか見ないものなので形なんて気にする必要ありません。

文字の大きさやフォントなんかも好きな文字大きさにして

楽しんでみると作るのも苦じゃなくなりますし

時間を忘れて作れちゃいます。

みなさんも自分だけのあんちょこ作ってみませんか?

まずは、持ち物を箇条書きでいいので

リストアップしてみましょう♪