仕事で結果が出なくても焦らない!

皆さん
こんばんは
ツナグです。

私は、元々ストレスを感じにくい人間でして
それでかもしれませんが
良くストレスの発散をどうしているのか?と良く友人に聞かれますが

たしかにストレスを感じることもありますが
1日寝て起きたら忘れているので

基本的には気にしない様にしています。

だって
寝て起きたら大概のことは忘れられてるから。

考え過ぎて落ち込んだりはあると思いますし
反省することは良いことですが

私の考え的には
立ち止まる必要ってなく

少しでも前に進み続けたら
遠回りしようが何だろうが

目的地にはたどり着けるんじゃないか?と考えています。

もちろん、楽観的に物事を考え
何か起きてもなんとかなるんじゃね?って考えるからかもしれませんが。

あ、これは仕事に対して書きましたが
私生活…プライベートでも言えることです。

大好きな彼女と喧嘩しちゃって別れちゃったーとか
嫁と喧嘩して離婚の危機ーとか

子供がいたら一筋縄ではいかないことも多いでしょうが
大抵の事は死に物狂いでやればなんとかなると思っています。

箕輪厚介さんの死ぬこと以外かすり傷という書籍がありますが
まさにその通りだと思ってます。

だから、どんな状況であろうと
遅いことも手遅れという事もないので

やりたい事があるならやった方がいいし
そうじゃないなら
うだうだ言わないで腹括って仕事や家庭に精を出す方がカッコイイです!

人間なんて生きたって100歳そこそこまでの短い人生なので
その一度の人生を笑って生きるか辛いなー辛いなーって思いながら生きるのか?って物凄く違って来ると思います。

同じ生きるなら楽しく生きなきゃソンソン!
なんて歌もありますので

まずは何にでもチャレンジしてみましょう。
問題が発生したらその時考えればいいんです。
それに本気で頑張れば周りに素敵な人が増えて助けてくれる人も増えます。

まずは、自分を内面の声に耳を傾けて
己に正直に我慢ばかりしなきゃいけない社会からの脱却を図りましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする