夫婦円満の秘訣?

夫婦円満というよりも

夫婦が離婚しない秘訣なのかな?

相手に自分の気持ちをわかってもらいたい

こんなにしてるのにわかってくれない

ひょんなことからすれ違いが始まり

そういったチリが積み重なって離婚になるって

よくある話です。

さてここで

ふと思い浮かんだ事があるのですが…

それは、お互いの一番に自分がなりたいことで

意見の食い違いなどが起こり

最終的に行き着くのが離婚ということなのではないか?

要するに、自分というものを一番大切にしたいがために起こる不一致。

では、これを避ける為にはどうするべきか?

自分一番ではない人と再婚する

うん。解決策ではありませんが

そもそも相手を建てられる方と結婚すれば

夫婦円満に過ごせて

離婚なんてことにはなりませんね。

最初から結婚なんてしないで

彼氏彼女のままで終わる!

うん。これも解決ではないけど

ありと言えばありだとは思う。

ただ、これって元々の問題と同じで

自分一人での問題ではなくて

相手も理解してくれた上での決定ですよね。

さて、本題です!

私が一番良いのではないか?と思った方法は

子供をお互いの一番にする!ということです。

もちろん、これは夫婦が二人とも子供が欲しいとか

子育てを二人で頑張る夫婦でないと

成り立たない話ではあります。

前提条件はありますが

この条件を踏まえた夫婦の間に子供が産まれたら

夫婦というものが

家族という単位に変化します。

この家族という単位に変化すると

一対一という関係から

三角関係になります。

三角関係になると何が起こるか

それは…

色々な相乗効果が生まれます。

時に自分対妻と子

時に自分と子対妻

時に自分と妻対子

こうなると今まで

対立が起きると100%の力で戦わないと行けなかったのが

33.333…%になります。

厳密に言ってしまうともっと高いのですが

二人でいがみ合うよりも3分の1の力で

問題に当たれるようになります。

それに多数決が取れるので

少数派は多数派の意見に従う形になり

自分の意見を曲げたり譲ったりすることを覚えます。

こうなると人としてもう一つ上のステージに立てるようになるのだと私は考えます。

もちろん、この状況にならない家族もあるとは思いますし

子供が一人、二人、三人と増えてさらに複雑になることもあります。

ただ、夫婦二人だけで

ガミガミ言い合っていたのが

共通の問題や課題ができるおかげで

夫婦としては滞るかもしれませんが

家族としては団結して歩いていくことが可能になるのです。

もちろん、これにはお金の問題も付き纏いますし

お金が無い方が余裕がないので

旦那さんは、浮気をしにくいですし

奥さんも働いて家事もしてで

そんな余裕はありません。

つまり、理想の家族ではありませんが

家族という小さな社会を形成することで

その社会が崩壊してしまう可能性がグンと低くなるのです。

もし、今現在

旦那さん、奥さんと喧嘩ばかりしていて

離婚してしまうかもしれない状況に陥っているのなら

一度腹を割って話し合って

お互い本当に嫌いなのか?

自分のことがわかってもらえなくて

イライラしてぶつかってしまっているのか?を確認しましょう。

そして、元々子供が欲しくて結婚している二人なのであれば

少子高齢化にも貢献できるので

子供を産みましょう♪

それが良いきっかけになって

家族として再スタートできるかもしれません。

貴方にとって素敵な人生を願っています。

我が子の成長を見るのは楽しい♪