家を選ぶ時のコツ!

引っ越しって
唐突にやってきますよね。

結婚、転勤、その他諸々あると思いますが

仕事の異動が一番急に来て焦って決めちゃいますよね。

でも、そんな時こそ
色々な情報は集めた方がいいです。

というのも、会社毎に受けられる手当は違いますし
期間も違います。

ましてや、うちの会社みたいに
これから人事制度が変わって手当などの名目と金額が変わるなんてありえます。

因みに、うちの会社は
転勤を伴う異動の場合は

家賃の9割を会社残り1割が本人負担となり
敷金、礼金に関しても同等の負担で済むというもの。

しかも、交通費をかけて動くような場所に家借りて
家賃補助が出ているのに徒歩圏内ではないとかもあるので
大丈夫か?なんて部分も良く耳にはしています。

まーそんな会社もあるのですが
全く出ないところもありますね…

そんな時はなるべくお金をかからずに引っ越しもしないとだし
家賃もなるべく抑えたいですよね。

そこで私は実際に次の方法を使って
自分が住みたい場所でなるべく費用を抑えて
妥協するところをみつけて住む場所をみつけました。

難しい部分はありますが
自分がどこまで許容できるかを知る意味でも大切ですので参考にしてもらえれば。

まず、1点目は
費用などを気にせずにこの部屋いいなーと思った場所を見ます。

そして、次にその地域の一番安い所を見ます。

三軒目は、その中間を内見します。

すると、各部屋の良いところと悪いところが見えてきますよね。
その中でここはもう少しこうして
ここはなくてもいいかなーと

部屋の特性を一つずつ砕いてあげて
それをパズルのように足したり引いたりして
自分の求めているお部屋の希望を出します。

後は、不動産屋さんにその希望を伝える。

因みに、この時家賃が予算オーバーならば
予算よりも少し下の金額を伝えてみましょう。

大体の不動産屋さんであることなのですが
プラス2.3000円くらい上の金額ならば大丈夫だろうと逆に交渉してくる大家さんが多いからです。

なので、思い切って5000円くらいふっかけてみる。
で、担当の人の反応を見ながら3000円くらい低い金額で交渉してもらい。
最終的に2.3000円高く言われても
元々の希望額なので無理なく契約できますよね。

もし、そのまま安くしてもらえたとしても
その分を分けて貯金しておけば
出て行くときの費用や次の引っ越し資金などにも使えるのでオススメです。

家で浮いたお金は家のために使うと
使い道も決まっているので貯めやすいですよね。

後、もう一つ注意が必要なのは不動産屋さんの選び方。

最初に費用を抑えて借りることに重きを置いているところに行ってはいけません。

地域の中でも大きな不動産屋さんや有名なところ
全国的に大手な場所などから当たりましょう。

これは、何故かと言うと
不動産屋さんも横のつながりが非常に大切になってきます。

というのも、不動産屋さんの仕事には管理と仲介があります。

管理というのはその名の通り大家さんに管理まで任されて
入退室はもちろん。
大家さんとの交渉事などを直接できるお店ですし
その分、利益も得ているお店です。

反対に仲介というのは
大家さんから直接の場合もありますが
不動産屋さんのネットワークを利用して商売する方法。

例えば、Aが管理するお部屋をBに来たお客さんに紹介する場合
BがAの代わりに紹介、契約などを行うことです。

交渉事が直接大家さんに入らない可能性もありますし
受け入れられない可能性も高くなります。

なので、不動産屋さん選びは非常に重要になります。
その周辺に昔から住んでいる同僚などがいればその人から情報を聞くのもいいですし

もし、時間があるならば実際に街を歩いてみて
一番目につくなーという不動産屋さんを携帯で探して
話しに行くのもいいです。

後は担当についた人がどこまで親身になってくれるかという所ですが。
意外と若い人とか他社からの転職してきたばかりの人とか狙い目です。

交渉事に関してはスキルがあるかはわかりませんが

ここがこうだったら契約するのにという風に話をするだけで
大家さんとの交渉も一人ではなく上司や先輩が一緒にやってくれる可能性もあるので
成功率がグンっと高まります。

ま、後はフットワークが軽い人
電話をしたら直ぐに出るとかから
時間があるのかどうか?というのを判断するのも手です。

いっぱい案件を持っていれば
大きな仕事を優先するのは当たり前ですし
自分をなるべく一番にしてもらうためにも
重要です。

時間がなければ仕方ありませんが
あるならば、トクするためにも
お店やお部屋だけでなく
そんな部分も引き出すとスムーズにいい部屋を見つけられるようになります。

実際に、私は上記の3っつを用いて

何回も引っ越してきましたし
地域もバラバラですが
地域差はさほどありません。

不動産業というのはどうしても地に根付く仕事なので
そういった流れは変わらないのでしょうね。

特に私はちょっとでも得したいなーという
貯金大好き、投資とかも大好きな人間ですので
外せません。

これからも支出を減らして収入も増やして
浮いたお金で投資or貯蓄と自分の生活にプラスのスパイラルを作り上げて楽しい人生を歩んで行きましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする