本当にやばいもの見つけると

本当にヤバいモノを見つけると人ってフリーズするんですね笑

例えば、オムツ交換しているときに

子供がおしっこシャーってされてる時

あーってみいっちゃいますね。

そして、その後笑いがこみ上げてきて

爆笑してしまう。

これは、まだ良い方だし

むしろ、ストレス解消になる

被害としては、床がオシッコでビショビショになるくらい

拭けば綺麗になるし

服に飛んでも洗えば大丈夫!

でも、本当に見てはいけないものを

見つけてしまった時は

見つける→フリーズして思考停止→数分してからことの大きさに気がつく→相手に怒りがこみ上げてくる!→相手に当たるorチャンスを待ち証拠を積み上げていく

人によって先の行動は違うしフリーズする時間は違ったとしても

経験が少ない人は少なからずフリーズする。

いい意味でも悪い意味でも修羅場をくぐり抜けてきている人

場数を踏んでいる人はフリーズする時間も短ければ

次にやらないといけないことが瞬時に思い浮かんで次の一歩を踏み出している。

何もこれは、ヤバいモノを見つけた時に限られているわけではなくて

急死に一生を得るために

死に物狂いで戦ったことがある人や

窮地に立たされてその危機を乗り越えてきたことがある人なら

誰でも経験してきている事だろうと思う。

私も何度もそんな場面に立たされてきたが

今回のことは、はじめての経験だった為

かなりの時間フリーズしていた…

さて、何を準備したら

コトをうまく運べるか…

正直、怒りもあるが

何が起こるか?

最後に何が残るのか?の楽しみが先行している。

私の未来はどうなるのか?

正直、自分一人のことならどうとでもなる。

ただ、一人ではないし

今回のことは、家族も関係していることなので

どうなるのか?

楽しむのは不謹慎だとは思うが

ワクワクするものはしてしまう。

これがロクデナシと言われる所以か…

頭がおかしいとか変わっているとか

昔から良く言われてきたが

やはり、頭のネジが一本も二本も外れているのかもしれないな…

とりあえず、結末が来れば書きたいと思います。

それまでは、毎日ルイボスティーブログをお楽しみください♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする