失敗しないチャイルドシートの選び方とは?

初めて購入するチャイルドシートってどれにしたらいいのか悩みますよね?

私も初めて見に行ったときはたくさんあるメーカーの商品を一つ一つ丁寧に説明を聞いて

それだけで疲れてしまって選べずに帰ってきてしまったことがあります。

そして、その時の記憶を引きずってしまい、二度目に足を運んだのが半年後なんてことに・・・。

そして、やっとの思いで二度目の来店を果たすのですが

結果的には、前回の二の舞に。

そして、落ち着いて一つ一つの良さなどを比較して最終的に一つに決めたのですが

その際に、自身でも調べた情報を記載したいと思います。

①AILEBEBE(エールベベ)

エールベベの商品は、本体の回転部分にベアリングが導入されている関係で

時間が経っても、回転のしやすさが劣化する確率が低いです。

また、新型は回転レバー部分が改良されており、ボタンを押したりせずにそのまま回転することができるスグレモノ!

また、価格も他メーカーさんと比べても高すぎることがなくて

機能とコストを考えてもコストパフォーマンスはピカイチです。

②Aprica(アップリカ)

性能は言わずもがな、トップクラス。

かゆいところに手が届いている商品が多く存在します。

その分、お値段は少し高めに設定されていて

何代にも渡ってお使いになる方が購入傾向にあります。

また、フォルムが可愛らしいデザインのものが多く若いお母様からに人気があるようです。

もちろん、安全面にも考慮されているので

安全安心で長く使えるものをお探しならばアップリカです。

③Combi(コンビ)

家計に優しいピンからキリまで揃っているメーカーです。

無駄を省いた商品が多く、回転しないけど値段が安かったり

安全面に考慮されていたりと、この機能だけあればいいの!という奥様にオススメなメーカー。

もちろん、エールベベやアップリカの様に

すべての機能を網羅していて安全性も保証されている商品もありますが

デザインなどがシンプルで可愛さにかけてしまうところがあります。

最初の入門用として買われる方も多いメーカーです。

さて、今回三種類のメーカーをご紹介しましたが

私達夫婦は、①のエールベベを購入しました。

というのも、たまたまお話を聞いた方がエールベベの方だったのですが

ちゃんと自社製品と他社製品の違いがわかっていて

お客様目線で話をしてくれたのが一番の決め手です。

本当は、一番最初に話を聞いたときには

アップリカを購入しようと思っていました。

初めてということもありましたし、次は義弟が使う予定なども経っていたので

長く使えていいものをと考えていました。

しかも、それを強くオススメしてくれたのも

エールベベの営業の方。(たまたまイベントで販促会のお手伝いできていたそうで)

散々、色んなチャイルドシートの説明をしてもらって。

オススメなんかも聞いて、最終的にお兄さんはどこのメーカーさんなの?と聞くと

あ、うちはエールベベです(にこっ)と笑いながら言うじゃないですか。

私達みんなアップリカの人だと思っていたからびっくり。

自社製品のいいところもっと教えてって聞いたら

出てくる出てくる。

とめどなく出てくるので面食らっていたら

実は・・・。とお得情報を教えてもらって

完全に落ちました(笑)

私達夫婦はその前からエールベベにしようと思ってはいたのですが

ダメ押しにお得情報聞いちゃったので、半分ずつ出し合って買おうと話していた

義弟がノックアウト!

完全にその話でメーカーも商品も決まってしまいました。

因みに、私の中での決め手は

やはり、ベアリングです。

チャイルドシートって子供を乗せるとき

一度、ドアの方に回転させて子供を乗せて、前に向けるのですが

他のメーカーと比べたときに滑らかさが段違いでした!

営業の方もここに力入れてます!と豪語するぐらいなので

本当に違いました。

乗り降りはもちろん、途中で子供が寝て反対に回転させる時もあるわけで

毎回回転させるんですよ。

一番頻度の高い部分に注力しているって聞いたら

他は目に入らなくなりますよね?

なので、三回目にしてようやく

エールベベのチャイルドシートを購入し、早速車に付けて帰りました。

その後、子供が生まれ

少し大きめの赤ちゃんだったこともあり

早めにチャイルドシートに乗せて

今では大活躍!

もちろん、買った当初と変わらぬ回転力を誇っています。

そろそろ体重が超えるのでキッズシートに昇格しますが

今後は義弟のところで活躍してくれると期待しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする