最終的に差をつけるのは…

何に対しても一緒だと思いますが

最終的に差をつけるのは

コミュニケーション能力の差であったり

話を聞くときの態度であったり

笑顔!

これ本当に大切だと思います。

営業スマイルが良いって事ではないんですが

接客や顧客と話をしている時に

しかめっつらでブスーっとしてても

何にも良いことありません。

こちらが上の立場(顧客や元請け)であるならば

話は変わってきますが

下請けや孫請けの状態であればあるほど

お客様の満足度を高めてナンボの世界であることがほとんどです。

例えばですが

同じ能力の二人がいます。

かたや、自分のするくだらない話にも乗ってくれる。

もしくは、自分自身の趣味などの話も出来て

話に華が咲く人と

まーったく話もしないで

話しかけても直ぐに会話が終了してしまって

何にも得るものが無い人とバディを組みなさいと言われて

無口な人と一緒に組みたいという人は

少ないですよね?

逆に運転中は話しかけてほしくないって人は

無口な人が良いのかもしれませんが

私としては、移動中も会話を楽しみたいですし

そこから何か気づきを得られないかと

考えながら会話を楽しんでいるので

正直、会話がつまらない人とは組みたくないと考えています。

もちろん、一回で決めつけたりとかはしませんよ?

何度も何度もその人と組んだ上で

あ、この人自分に興味ないんだなー

今からやる仕事についても興味がないんだなーって

裏を取ってから判断しています。

その判断基準はなにか?と言われると

完全主観に近いので表しにくいのですが

辛いしんどいと言いながらも

仕事を頑張っている人と

無気力に言われたことだけを作業としてやっている人と

強いて言うなら、ここの違いですかね。

うちの会社にも若い子に数人いてるので

私としては、この子達大丈夫か?と思って話をしたりもしていますが

いかんせん、私の方が社歴が短いので

なんでお前に言われなあかんの?って反応をされます笑笑

もう、こうなったら「しーらんぺ!」ですよねー笑

親切を迷惑と言われたら

何も出来ませんし

私も人間なので

恩を仇で返してくる様な人と関わりたくありません。

ただ、一つ注意が必要なのが

この手の人間って

権力にはめっぽう弱くて

ごますり派の人が多いんです。

なので、敵になる様なことはしない方がいいですね

自分から、少しずつフェードアウトしていくか

相手が自分のことを使えないと判断して

向こうから去ってもらえるような状況が作れると1番良いですね。

私の場合は、上の機嫌に敏感な人だったので

上司にお願いして

私から離れていきました。

もちろん、この時に相手を凶弾するようなことはしていませんよ♪

もし、そんなことするなら

会社を辞める時か

その人よりも上に上がるときですかね。

ま、上に上がったとしたら

凶弾するまでもなく

その人の評価を下げてあげればいいだけなので

なんて事ありませんが笑

感情的になるのではなくて

先の先まで見据えていかないと

今の世を渡るには難しいですね。

もし、そういう煩わしいことが苦手な方は

こういう古臭い考えを持った企業ではなく

ベンチャーなどの新進気鋭な企業に就職することをおすすめします♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする