クロスバイクの洗車方法!

どうも、こんにちは!

クロスバイクを買ってから
通勤が劇的に楽に
そして楽しくなりました!

いやはや
スイスイ進むのって良い♪

保存状態とかグリスの塗り具合が違うんでしょうねー♪

通常の自転車もなのですが
もちろん、クロスバイクも洗車が必要!

毎日のケアをどう行うかによって
漕いだ時の軽さや長持ちさが変わってきます!

ではでは実際にどんなことをすればいいのか?

1.洗車
車と同じようにクロスバイクも外気にさらされる形になります。
出来ることなら毎日洗ってあげるのが理想ではありますが
毎日は大変ですので
二、三日に一度か長くても一週間に一度は洗ってあげたいですね。
各部位のチェックはもちろん、クロスバイクの寿命を伸ばすという意味でも重要になります。

因みに、クロスバイクの洗車といっても水を使ってしまうとサビに繋がる恐れも出てきますので
私のオススメは、専用の洗剤を用いての拭き掃除です!
時間も短縮でき、汚れも落とせて非常に便利な洗剤です。

2.雨などで濡れてしまった場合
屋根がある、屋内に停められる場合は雨風防げると思いますが
乗っている時に雨に降られたり、屋根などなく降られたりすることがあると思います。
簡易的な方法ですが、着なくなった衣類などで出来る限り水滴を拭き取ることをオススメします。
上でも書きましたが
水は、本体にもギア部分にも大敵です!
サビの原因や塗料が剥げてくる場合もありますので
なるべく、濡れない場所、濡れたら拭いてあげるのを心掛けましょう♪

3.チェーンの拭き取り
最後になりましたが
チェーンが錆びない様に
また、スムーズな動きを長持ちさせるためにも
チェーンの拭き取りが不可欠!
雨に濡れた時の拭き取りでもお話しした様に
着なくなった衣類でも良いのですが
チェーンやギアの拭き取りにはもう少し気を遣ってあげて
専用のウエスをオススメしたい!
というのも吸水率が高くてケバだったりもしにくいので
大切に使ってあげると長持ちするので本当にオススメです!

また、チェーンを包み込んで拭いてあげると
チェーンのオイルも汚れなどと一緒に拭き取れるので
時短にもなります!

もちろん、車体を拭くときにも活躍するウエスなので
車体用とチェーン、ギア用で二枚購入するのもありです。

さて、これまで
クロスバイクの洗車方法をご紹介しました。
初歩の初歩。
クロスバイクを手にする前に知っておくべき知識ですので
これから買おうかなーなんて考えている方は
これくらいなら出来るかな?と思ってもらえると嬉しいですね。
これからも、クロスバイクの良さを投稿していきますので
皆さまお楽しみに♪