東横イン秋田駅東口店に泊まってみた!

仕事柄出張が多いので
出張先で泊まったホテルを紹介します。

私が勝手につけているポイントですが

・清潔感 ★★★★☆
・価格 ★★★★★
・スタッフ対応 ★★★☆☆
・食事 ★★☆☆☆
・部屋の広さ ★★★★☆
・総合 ★★★★☆

初めて付けたので甘めかもしれませんが
1日過ごすのに何も問題なく過ごせました。
価格的にも公式サイトから予約すると安くなるので
オススメです。
また、独自のポイントカードやクレジット機能付きの物もありますので
気になる方は公式HPご覧になるか
お泊りの際にフロントで聞いてみてください。

以下、本文——————————————————-

秋田に行くと良く泊まるのは
駅を挟んで反対側にある

リッチモンドホテルや
ダイワロイネットに泊まることが多く

東横インなどのホテルを完全に忘れておりました。

新幹線で秋田駅に来る方に
とても愛されているホテルの一つです。

理由の一番は
なんといっても駅から直結!
という他にはない強みがあるからです。

因みに、西口も探してみましたが
直結になっているのは有名なメトロポリタンと
東横インだけ!

メトロポリタンも綺麗で直結で素敵なのですが
価格面でかなり背伸びしないと泊まれないので
やっぱり東横インにお世話になる方がほとんどです。

因みに、私が泊まった時も
平日ながらに満室でした!

因みに、新幹線新幹線と言ってますが
私は車なので駐車場が近くにないと困るのですが
その辺も東横インは凄い!

実は、東横インの入ってる建物
直ぐ隣に5階?6階建ての駐車場が併設されています。

繋がっているのはフロントのある二階と一階なのですが
エレベーターもちゃんと備え付けられているので
とっても便利!!

後はチェックインする時に駐車券を出せば
一泊520円で止めておけます。
普通に止めたら1600円とかって出ててびっくりしましたが
サービス券入れたら0に
って当たり前なのですが
一律で止められるって素敵ですよねー♪

楽チンだし安いし言うことなし!

秋田の東横インはまだ新しいのかもしれませんが
フロント入った時に
凄く真っ白で明るくて綺麗でした。

ちょっと眩しいかなーと思ったりもしたけど
ここはホテルのコンセプトの違いなのかなと…

因みに、同じくらい全国にあるルートインは
全てにおいて少し暗めにしてありますよね。
落ち着いている雰囲気もありますが

お休みになる場所という考え方で
少しあかりのトーンを下げてるんだとか

対照的に東横インやアパホテルは
出張できているビジネスマンが多いということもあり
お部屋も明るくしてあり

パソコンでの資料作りなどが
捗る工夫がしてあるんだとか

どっちを選択するかは利用する人次第ですが
仕事の量や疲れ具合などで使い分けたいですねー笑

その他、お部屋には余分な物はありませんが
爪切りや携帯の充電器、ズボンプレッサーなども
東横インではフロントに声をかけて借りるか
電話でお願いするかのどちらかになります。

もちろん、これらは無料ですが
有料でパソコンやプリントサービス
マッサージなどもあります。

後、ビックリしたのが
朝ごはん!

無料なのは知っていたのですが
昔はおにぎりや軽食だったと思ったのですが
今回泊まった秋田駅東口は
ちゃんとしたご飯がありました。

味噌汁、納豆、サラダなどなど
無料の割に美味しくて
朝から英気を養えました。
月曜日と金曜日はカレーもあるみたいです(^^)

フロントは女性が多いなーと思っていたら
社長?の考え方的に
女性をメインで雇っているみたいです。
もしかしたら、女性しかいないのかも?

因みに、秋田駅東口の支配人?も女性らしく
写真が飾られてました。
責任者の顔が見えるのは安心ですよね。

あとあと
私的に一番気に入ったのが
東横イン独自の会報誌?
たのやく!というのがお部屋に置いてあるのですが

色々な雑誌から
一部の情報だけを持ってきて
まとめた雑誌!
楽しく役に立つを略してたのやく!
名前からもセンスを感じられますし

天気悪くて外に出たくないなーなんて時にもピッタリ!
お持ち帰りも自由なので
読み切れなかった分は家で読もうと思ってます。

因みに、定期購読とかもやっているみたいですが
ホテルに泊まる機会の多い私には無縁かなぁと。

もしも、雑誌よりもテレビとか映画みたいなーなんて方は
➕500円払っておけば
VODが宿泊中見放題です!

新しい映画もあるみたいなので
映画好きな方にもオススメですね♪

どこのホテルにもVODは導入されてきていますが
500円で観られる所は少ないので
本当にオススメかも。
テレビも30型くらいあるので迫力もあって
有意義な出張ライフを過ごせると思います。

次回も他のホテルや
他の地域の東横インなど
泊まったホテルについて書いていこうと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする