急がば回れの精神

人間というのは楽な方向に行きたくなるもの
そのことを諭した言葉が

まさしく
急がば回れになると思っているわたし。

先日、友人の女性が
遠距離恋愛中の彼氏の家に
今の生活を投げ打って行くか

それとも、今のまま
遠距離で過ごすかというのに悩んでいたので

貴女はどうしたいの?と聞いてみた。

だいたい相談するときに
その人の中での答えは見つかっていて
その背中を後押ししてほしい事が多いからだ。

因みに、彼女は
感情的には行きたい
だけど、現実的な部分を考えると
仕事とか生活とか友達とかあるし

彼氏の元に行って幸せになれるかわからないと
とても悩んでいた。

なので、わたし的なアドバイスとして
どっちがいいとか悪いとかではなく

こっちを選んだら貴女ならこう悩むよね?
でも、こっちを選んだらこう大変だよねという

身体にかかってくるストレスと
精神にかかってくるストレスで

かかってくる内容は違うけど
どちらを選んでもストレスを与えられることにはなるだろうことを告げた。

すると、彼女は
意を決した様に
彼氏のいる埼玉まで行くと言った。

人間って
感情と理性の間での葛藤があると言うが

本当にそうなのだろうか?

実際問題
どこにいったって仕事は出来るし
生活も出来る
必要最低限のものさえあれば
死ぬことなんてない。

だけど、楽をしたかったり
苦労したくないから
踏ん切りがつかなくなってしまう状況に
しばしばおちいる。

では、そうならないようにするにはどうするか?
わたしが今回やった様に

どっちの道を選んでも大変なことに変わりがないことを知りましょう。

Aの道を選んだとして
どんな事が待ち受けているのだろうか?
それを乗り越えるにはどうするべきか?
自分に出来るのか?
出来なくても協力してくれる人がいるのか?
などなど

これを選択肢の数だけ行えれば
基本的に選んだ先でこんなはずじゃなかったのに…
なんて事にはならないはずだ

因みに、彼女は
その彼氏とは別れ
最終的には結婚をし
子供を二人も授かり
幸せに暮らしている

もちろん、友達も多い地元に帰ってからだ

人生は何が起こるかわからない
だから、面白いし刺激にもなる

人間追い込まれないと成長出来ないと言うけれど
面倒くさいという言葉で全てを投げ捨ててしまう人に
成長はやってこない

むしろ、元々持っている力だけで戦うことになる。
例えるなら、レベル10の戦士が
たたかうだけでラスボスに挑むのと一緒だ

それで倒せるなら苦労はないが
十中八九破れて所持金が半分になるだろう。

ただ、ここで二手に分かれる
自分の考えが間違っていたと改め
経験を積み装備を揃えて
再度挑戦するものと

挑戦自体諦め戦士という職を捨てるものと

もちろんどちらの道が悪いこともないし
そもそも、そんなレールに乗る必要だって
あるかわからない。

結局は、自分が選択した事で
未来は変わっていくのだから

後悔しない生き方をしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする