宮城県のお洒落なカフェ!FLAT WHITE COFFEE FACTORY

嫁がちょくちょく一人や職場の人と行っている
お洒落なカフェが

仙台の泉区にあると聞き
お買い物ついでに寄ってきました!

お店の名前が
FLAT WHITE
COFFEE FACTORY

と名前がどこからどこまでなのか
最初見たときはわからなく

外観もさることながら
内装も全てにおいて
センスが光る
お洒落なお店です!

入って直ぐにわかったのが
コーヒーに物凄く力を入れているということ

本日のコーヒーは
マスターがその日その日に合わせたコーヒーをセレクトしており

飲み口も軽さも違う!
もっというと
国や農場なども違うといった
こだわりが全くもって違います!

そして、お値段もリーズナブルで
決して手が出ないなんてことのない
お値段でそれらを楽しめるというところ!

正直言って、フ○ぺ○ーノより安い!

後は、直接買い付けているのか?
フェアトレードの豆などもあって

コーヒーだけでなく
豆を買って帰ることもできるというところ!

ただ、私も追い求める形と少し違うのが
お店がデカイ!

席数も多く
フードやスイーツメニューも豊富で
一人や二人で回しきれないというところ

もちろん、土地代が都市部に比べれば安く
従業員のお給料なども安く抑えられる地方だからかもしれないが
スタッフさんが多い多い!
全部で6,7人はいるんじゃないか?というところ

もう既に軌道に乗っているので
問題ないのだろうし
人が育っている事を加味すれば

自分がお店に出れなくなっても
代わりを務められる方もいるのだと思える。

そう言った意味では
自分の求めるお店像ではないが

好きになれたお店の一つだ

因みに、私は初めてということもあったので
本日のコーヒーを注文
嫁はラテにしていたが以前はアイス系を頼んでいたので
ホットは初で楽しみということ。

また、コーヒーだけだと少し寂しかったので
セイヴォリーマフィンという
甘いマフィンではなくお惣菜という意味のマフィンを

嫁は、甘いものということで
スイーツパイを注文!

セイヴォリーマフィンは
その名の通り、グラタンがマフィンになったような
見た目でしょっぱ過ぎずしっとりとしていて
コーヒーと一緒に食べるのにピッタリな一品だった

スイーツパイも
季節毎に中身が変わるらしかったのだから
本日は、アップルパイだった

あーりんごかー
最近りんごばかり食べてたので
正直やっちゃったかなーと思ったが

アップルパイと違い
シナモンを弱めにし
ジンジャーが混ぜてあるのか
少しスパイシーで
飽きずにぺろっと食べられる物だった。

少しだけだが
くるみが混ざっていたので
食感のアクセントにもなり
本当に美味しかった(^^)

本命のコーヒーはというと
酸味が少し強いコーヒーだったが
苦味が全くなく
コーヒーの脂っこさも感じないもので
何杯でも飲めてしまうような
飲み口の良い物だった。

グアテマラで農場も書いてあったが
そこは忘れてしまったなー

ラテは、牛乳感が強く
量も少し多かったからか
嫁が飲みきれないと
4分の1くらいもらった

こちらもコーヒー同様
苦味がなく
酸味も牛乳が入っていることで感じず
飲み口が良かったと思える

ただ、嫁が言うように
少し牛乳が強いのか
牛乳の脂肪分が強いのか
最後の方は、ちょっと気持ち悪くなってしまった

流石にコーヒーによって
牛乳までは変えたりしてないのかな?

コスト的にも難しいものなー
ちょっと残念に思いながら

お店を後にしました。

結局、お店にはお昼過ぎから
数時間いたけれど
常にお客さんがいる状態が続いていたので

大繁盛しているんだなと感服
友人でコーヒー好きな奴がいるので

こっちにきた際は
また寄ろうと思う。

きっと喜んでくれて
彼もファンになってくれることだろう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする