久しぶりのずんだシェイク!!

やっぱこれですねー

宮城の仙台に来たら
ずんだシェイク!!

豆の香りも強過ぎず絶妙に残しつつも
甘みを引き出して
クリームの甘さと合わせてシェイクにしてしまうなんて
誰が考えたのでしょう!!

新しい宮城の顔になること
いや!
既になっていること間違いなしの
逸品です!!

友達が遊びにくるたび
仙台駅まで迎えに行って

美味しいのあるから
飲んでみてーと必ず飲ませるので

裏では
ずんだ野郎とか
ずんだマニアとか
ずんだオンチャンとか
呼ばれてたりして笑

あ、因みに
宮城では
おじさんのことを
おんちゃんと言います。

○○おじさんって
身内は呼ぶけど
知り合いには言わないですよねー

でも、おんちゃんだと
少し柔らかくなるからかもしれないけど
知り合ったおじさんに
おんちゃーんって言える感じが出てくるんですよねー

方言の七不思議!

他にも、「いずい」とか
「うんだっぺろ」とか
「おだずもっこ」とか

こっちに来てから
初めて聞く言葉が
多い多い(^^)

宮城はそんな訛ってねーなーって思ってたけど

みんな遠慮して
標準語に近い言葉を使ってくれてたんですねー

さりげない所で優しい。
あ、これ宮城県の県民性かもしれませんね。

口に出さないけど
さりげない心遣いが出来る人や

よそから来た人を警戒して
仲良くなるまで時間かかるけど
一度仲良くなれば
後は家族みたいな(^^)

人と人が人を呼んで
繋がって繋がって
最終的には縁(円)になる

沖縄も凄かったけど
東北も同じくらい
繋がりが大事になるかもしれませんねー

首都圏で働いている人は
一度研修とかで来たらいいかも。

人として
男として大きくなれる要素が
沢山ありますよ♪

後は、東北って
いっしょくたにされる事が多いのですが
似てるようで似てない
いやむしろ全くの別物とまで言えるくらい
違います。

前に芋煮の記事でも書きましたが

宮城と山形で違うんですよ。
気候も
食べ物も
方言も違う。

その分、営業さんは苦労されてると思いますが
その分、新しい発見や気づきが起きて
非常に面白い!

私は常日頃
面白い事に嗅覚を研ぎ澄まして

どこかに転がってないかなーと
アンテナをビンビンに貼っていますが

自分が生まれ育ってない街に飛び込むというのは
最大の刺激です!

もちろん、相当の覚悟が必要ですし
妻子のある方ですと出来ない方の方が多いと思いますが

もし、可能であるならば
隣県でもいいので

生まれ育った県、街を離れて
一から自分にとっての社会を形成してみることをオススメします。

なんでこんなことを言うのかというと
自分自身が30年近く生きてきて
初めて感じた感動や驚きを
沢山の方に感じて頂きたいからです!

波が立たなくて
温度調整してくれる
温水プールに浸かるのも

気持ちいいし
場所によればジャグジーが付いているところだってあるでしょう。

でも、毎日それだと飽きてしまいませんか?
もっとドキドキしたいと思いませんか?

私は思いました。

なので、慣れた仕事を捨てて
沖縄の離島まで行って一年間遊びながら暮らして
色んな人と出会って
したことのない仕事もして
色んな経験をしました。

海に入りながらの魚釣りなんて
魚が餌を食べるところまで見れて
最高に楽しかったし

その後のバーベキューは
最高に美味しかったのを覚えています。

嫁とも
色々あって宮城に帰らないといけなくなったけど
老後は離島でゲストハウスやって

お金ないけど楽しみたい!!
って若者を泊めて

こんなんあるよー
あんなんあるよー
って教えてあげよう!

とせっせとお金貯めてます(^^)

世間でいうほどのしがらみはないけれど
後10年もしないで
離島に移住してんだろなーって
本当に思ってます。

やりたいことをやらないなんて
損でしかないし
その為なら普段の倍どころか
五倍くらい力が出るのが人間だと思うから

面白くないなー
なんて思ってる人がいるなら

一度、自分の世界の外に出てみましょう♪
仕事を変えちゃうのもいいし
引っ越してみるのもいいし
旅行に行くだけだっていいと思うし

因みに、私たちよりもファンキーな子がいて
新卒で就職したけど
なんか違うなーって三ヶ月でやめて

海外ボランティアやった後に
離島来て
ダイビングショップの手伝いしてたと思ったら
知り合いの漁師さん紹介してもらって
今絶賛漁師さんしてる人もいるよ!

極端だけど
これくらいやらないと
自分の価値感なんて変わらないって
自分の価値観変えたいなら
一回ぶっ壊さないとね♪

でも、話聞くと
みんな楽しそうに語るよ。

自分の夢とか目標とか
将来について。

安定安定…って
言ってる人の方が漠然としてて
大丈夫かな?って感じる人が多い。

もし、会社がなくなったり
日本がなくなったりしたら
どうするんだろうなーって思う。

自分の足で立って
歩いて稼いで生きましょう。

そのために何が必要なのか?
それは人それぞれ違うけど

きっかけを掴むためにも
仕事変えたり
引っ越したり
旅行行ったりするのが

まずは、ハードルが低くていいんじゃないかな?
五月に10連休なんて長期の休みもあるし

ちょっとだけでもいいから
変えてみよ♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする