久方ぶりの新幹線ー!

久しぶりに実家に帰りました。

実家埼玉なのですが
結婚などなどで宮城に住んでます。

正直に言って
実家の周辺よりも

仙台の方が都会です。

もちろん
仙台を少し外れればそれなりに田舎になっていきますが
それでも、車社会だからということもあり

基本的に道が大きく
車も多いので

実家よりも宮城の方が
都会だなーとつくづく感じております。

そして、今回久しぶりに実家に帰ったのですが

やっぱりほのぼのしてますねー♪
時間の流れが遅く感じられます。

地方に行ったはずなのに
宮城の方が
毎日忙しなく動いていることもあり

ちょっとしたリフレッシュになりました。
もちろん、嫁さん抜きで一人で帰ったからというのもあるかもしれません。
こんなことを言うと怒られそうですが笑

さてさて
今回帰ったのは
父方の祖父が亡くなったためです。

元々食が細くなっていて
体調崩したと聞いて危ないだろうなーとはおもってましたが

先日病院で息を引き取りました。
80歳もとうに過ぎていたので

長生きしたなーという印象と
亡くなった時の顔が
安らかに眠っているようで

非常に安心しました。
昔の話などを
よく聞かされていたので

そんなこともしてたの!?
なんて事が当たり前のように
話してくれる
本当に面白いおじいちゃんでした。

ちょっと冗談が通じないところも
かわいくて憎めないところがありましたが

まさかあっさり亡くなってしまうとはなー

時間が経つのは早いですな

ちょっと前におばあちゃんが亡くなったと思っていたら
もう10年も経っていて

じいちゃんも80過ぎてたのか…

なんて物思いにふけたったものです。

生きている間に連れて行ってあげたい場所などもありましたが

今ではもう叶いませんねー
人は死んだらそれまでです。

もし、おじいちゃんおばあちゃん
お父さん、お母さんと
行きたい連れてきたい場所などがあるなら

早めをお勧めします。
私みたいに亡くなってから

行きたかったなーとなっても
無い袖は振れません。

別に遠くに行くだけが全てではありませんので
昔よく行っていた場所や公園
初めて連れて行ってもらったお店とか

思い出の地を
一緒に回るだけでも
懐かしく思え
嬉しくなるものです。

そして、そこで思い出して
してもらった分を
今度は自分の子供、お孫さんにしていくのです。

これが、いのちのバトンですね。

非常にありきたりな言葉かもしれませんが
今になりその事に気がつけました。

人は毎日生活のために
あくせく汗を垂らして
朝から晩まで仕事をします。

確かに必要なこと
それはわかっていますが

自分にとって
何が大切なのかは
そういう状況にならないと
気がつけないものですね…

皆様もわたしと同じようになる前に
まずは、お母さんとお父さんに
日頃の感謝
ありがとう
と伝え

お子さん
旦那さん、彼氏さん
奥さん、彼女さんにも

一緒にいてくれる感謝
ありがとう
を伝えましょう。

特に私たち男は
言葉に出さなくてもわかるだろ!?
という非常に自分勝手な
考えをする方が

とても多いです。
かくいう私もですが…

そんなことをしていると
気がついた時には
なにもかもを失ってしまいますよ(⌒-⌒; )

手遅れになる前に
奥さんに感謝し
子供に感謝し
お父さん、お母さんに感謝し
そのまた、お父さんとお母さんに感謝をする

そうやって生きていくと
思っていたよりも
健やかな気持ちで
過ごすことができるようになりますよ♪

皆さんも
感謝出来ることに感謝して
毎日をハッピーに健やかな過ごしていきましょう♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする