納豆にも食べ方がある!?やっちゃいけない間違った食べ方!!

みなさん朝食は
パン派ですか?
それともご飯派ですか?

私は、ご飯派なのですが
特に好きなのが納豆なのです。

実は、最近知ったのですが
納豆にも食べるときに注意点

食べ方というのが存在するのをご存知ですか?

良く間違いがちな3つの点を今回はお伝えしたいと思います。

まず、1つ目は
納豆に生卵を落として
たまごかけご飯の美味しさと
納豆の美味しさをダブルで味わおうとしていませんか?

実は、これダメなのです。

なぜダメなのか?というと
卵に含まれるアビジンというたんぱく質が
納豆に含まれる美肌にいいビタミンBのビオチンが結合してしまうのです。

結合?
結合するならいいんじゃないの?って思うのですが
実は、逆で結合してしまうと
ビオチンが中々体に吸収されなくなってしまうのです。

だから、納豆には卵を入れないほうがいいんですねー^^
いやーいいこと知ったなー。

つづいて2つ目はコチラ!!

納豆って炊き立てのご飯に乗せて
ハフハフしながら食べるのが美味しいですよね~

でもねコレ
絶対やっちゃダメなんです。

というのも納豆って発酵食品ですよね。
という事は菌を繁殖させているわけです。

ここで菌について思い出してほしいのですが
菌って熱に弱いのがほとんどです。

ということは熱いご飯に納豆乗っけちゃダメですよね~
せっかく育てた菌が熱すぎて死滅していっちゃいます。

極端な話、大豆をご飯の上に乗っけて食べているだけ^^;
腸内環境の改善なんて夢のまた夢・・・。

これからは、少しご飯を冷ましてから納豆を乗せましょう♪

さてさて最後の3つ目は!!

なんと混ぜる回数なのです。

少ないとグルタミン酸の鎖が解けずに
グルタミン酸の旨みが溶け出してこないのです。

更に旨みだけでなく
グルタミン酸が溶け出してこないということは
納豆のもつ効果の半分も栄養素を吸収することが出来ないのです。

では、何回混ぜればいいのでしょうか?

一部によると200回や400回混ぜるのだ
それも何もかけずにまず300回
その後タレをかけてから更に100回
その後、辛子をいれて完成です。

さてここまで読んでいただいて
感じたことがあると思いますが

納豆一つとっていても
私たちは間違った食べ方をしてしまっています。

探してみたら他にも間違った食べ方。。。
間違ったというより、正しい食べ方を出来ていないものが
沢山あるのではないでしょうか?

私も以前に飲んでいたチアシード
スーパーフードとして有名ですが

実は、チアシードの正しい食べ方を知らずに食べていたが
本当に沢山いたみたいです。

私は、友人に勧められて
その友人がちゃんとした摂取方法を知っていたので

ちゃんとした食べ方を出来ていましたが
ちゃんとした食べ方が出来ていなかったら

高いお金を出してスーパーフードを買っても
ドブに捨てているに等しいですからね。

次回は、チアシードについてでも書こうかな?

今は、他にもスーパーフードが世に溢れてきていますが
実際どれが一番いいのでしょうね?

楽しみです^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする