小さな光が見えるが網膜剥離?

小さな蚊が飛んでいる様に見えるという網膜剥離ですが
目が疲れている時にたまに、小さな光というか
どう表すのかわからないのですが

光の筋?流れ?の様な物が見えます。
これは、網膜剥離なのですかね?

お医者さん見てたらおしえて〜

何年か前…
まだ飲食店の厨房で鍋を振っていたころ

乾燥のせいかわかりませんが
左目がモザイクみたいに黒い点々が見えてきて
ん?と思い眼を擦ると酷くなって
最終的に左目が真っ黒になってしまう不思議な現象が起きて
時間が経つと治っていたので

病院行く時間もお金もないから放っておいたんですね。
何年かして違う仕事してた時に同じ現象になりまして…

あ、忘れてたけど
コレ前にもあったやつや!と思い出して
その時の彼女に相談したんです。

そしたら、それ危ないから病院にいきなさいと言われ
私は渋りながらも彼女がかかりつけの眼科に行きました。

「特に原因がわからない恐怖」

お休みを1日取り、眼科へ行った私。
そこで、医師からは驚きの言葉を聞きました!

それは「んー、特に異常は見当たりませんね」
私は、へ?という狐につままれたような顔をしながら
症状について、再度説明しましたが
「眼球自体には傷もついていないし、乾燥が原因じゃないかな?念の為、点眼のお薬出しておきますので、様子みてください」

もう、それ以上言い返すのもバカらしくなり
会計をして薬と言われた涙の成分で出来た目薬をもらって家に帰りました。

そして、その結果を彼女に話すと
あの先生が言うなら間違いない!大丈夫!

いやいや、言ってること違うやん!とツッコミを入れるも
だーかーらー
あの先生は凄い人だから
先生が言うなら大丈夫!

まー確かに何年かしても
再発してないし、失明してるわけでもないので
確かに大丈夫なのでしょうが

他人が信じてる神様を何も疑いもせずに受け入れるって難しいんだなーというのを彼女からは教わりましたね。

未だに他の人がどんだけ信じていても
どんだけ凄い人だと言われても

自分が会って話してみないと
やっぱり信用出来ません。

良く、漫画や映画で
好きな人が信じる人だから信じられるなどの
セリフを聞きますが

単純に考えちゃいます。
現実にそんな人いるんかな?
いるなら会ってみたいなー

人って触れ合って触れ合って触れ合いながら
だんだんと信頼関係が築かれていって
その人の言うことなら信用できるとなっていくんじゃないのかなー?

確かに、信頼した人が神と崇める存在を
直ぐに受け入れられる人もいるかもしれませんし

その方が成功できたり
幸せだったりするのかもしれません。

私ももっと盲目的に何かを信じられたら
今とは違う人生を歩んでいるのかな?と思ったりもしますが

みんながみんな善意で近付いてはこないし
悪意を持って近づいてこられたら

谷底に落とされたりしちゃうんじゃない?なんて思ってもしまうので
ひねくれているかもしれませんが
これは、性分ですね。

というより、小さい頃の経験から影響を受けているところが大きいです。

まだつなぐ少年が小学生だった頃に
ちょっとした出来心で

友達に万引きついでに
俺のも取ってきてよといったことで

当時、体格の良かった私が
万引きを指示した主犯格にされ

担任以外の先生に2対1で事実確認という名の尋問をされました。

結局、担任の先生は女性だったこともあり
両隣のクラスの先生が代わりに尋問
・指示なんてしていない
・取ってきてやろうか?と言われたから頼んだと言っても

私の意見は一向に聞いてくれず
最終的には、夜の10時まで隔離されて質問責めにあっていました。

まー幸いにも
当時から頑固だった私は
頑なにやってないといい

とりあえず、やったことにして
その場を逃れようなんて思わなかったおかげで

先生達の方が根負けして
それから、私に何も言ってこなくなったことですかね笑

この時、学んだのは
・自信を持って突き進めばやり抜けるということと
・友達は選ばなければいけないということ
・自分自身の行動や言動にも注意が必要だということ

今思うと
まだ10歳そこそこで
世界の理に気がつけたのは良かったですし

嫌なことを嫌だ!という勇気を持てた事は良かったです。

因みに、今私はブログを書いていますが
今の会社が面白い部分と面白くない部分が両方あるからです。

面白い部分が無ければ直ぐに辞めているでしょうし

逆に面白くない部分がなければ副職をしてお金を稼ぐ道を探してもいないはずです。

後は、それだけ裕福な日本に生まれられたというのが一番かもしれませんね。

ただ、これから
この裕福な日本という国が背負った借金を吐き出していく時代に突入します。

個人を国が守ってくれなくなりますし
自分のことは自分でやってねーという意味でも

色々な投資商品を展開しています。

その中で私は元手の一番かからない
『ブログを選んだ』という事です。

もちろん、ブログだけでなく
株式投資やFX、投資信託やiDeCoにも少額ながら投資中です。

今度は投資の始め方を書いてみようかなー♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする