CIRQUE DU SOLEILの魅力!なんでこれ程の人気があるのか?

今年は観てきたシルク・ドゥ・ソレイユのキュリオス!!

まさか昔のサーカスみたいに
テントが張られているとは・・・

既に入り口前でテンションMAXです^^

因みに、私達夫婦は
去年、観ることが出来なかったので
今回は、早めにチケットを予約して
仕事も早めにお休み入れて

やっと先日、念願叶って観に行くことが出来ました~。

まず、感想を言ってしまいますと
最高です!!

シルク・ドゥ・ソレイユって
今までCMでしか観たことがなかったから
全く知らなかったし
理解できなかったのですが

これは、すごすぎます!!

何が凄いのか?って言われると
観ていただくのが一番なのですが

もう、なんていうんですかね。
一つ一つの芸が洗練されているのと
私達、観客を楽しませるための工夫が
随所随所に、盛り込まれているのです。

最初から最後まで飽きが来ない面白さはもちろん
また観たくなる楽しさ
一度では、網羅できない複雑さ

この3つが合わさって
他にはない、素敵で完成されたSHOWになっています。

初めはわからないのですが
演目が進んでいくに連れて

少しづつ、ほんの少しですが
こういうストーリーだったんだな。
というのがわかります。

また、演目が終わって次の演目を準備している時も
繋ぎの演出があって
次に行くまでの時間を忘れさせてくれるのも
素晴らしい工夫だと思います。

途中、休憩を30分挟むのですが
普通、休憩を挟むと少し冷静になってしまうと思うのですが

シルク・ドゥ・ソレイユはそんなことありません!!
むしろ、休憩なんていらないから
通しでやってくれ!!と言いたくなるくらい

焦らされているみたいで
余計にテンションが上っていきます。

観客参加型というのも
ステージに引き込まれる感覚になる理由なのかも知れません。

途中、女性が一人ステージに呼ばれて
裏まで吸い込まれていきましたが
あの彼女は最終的に自分の席に戻ってこれたのでしょうか?

手拍子を入れやすいテンポの曲調や
手拍子を誘発するような演者さんのダンスも
その一つとも言えるでしょう。

テント内が一つの塊になればなるほど
歓声が一斉に上がり
拍手が巻き起こるわけです。

まさかこれほどとは思いませんでした。

テレビで紹介しているのは
本当にほんの一部
いや、一部にすらなっていないのかもしれませんね。

やはり、コンサートなども同じですが
行って初めて
その人や団体の凄さがわかるんですね。

行かないで判断するなんて
もったいなさすぎます。

みなさんも、もし行かずに
こんなかんじでしょ~と判断していることが
もし、あれば

まずは一度足を運んでみましょう。
想像の範囲外のこともありますので

食わず嫌いはよくないですよ~。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする