どんなことでも若い方が有利です。

若いうちに何でも経験を積んだ方がいい!

とは言うけれど
ガムシャラになんにでも首を突っ込むと

器用貧乏になってしまって
これから、自分が何かを作りだそうと思った時に
あれもこれもそれもって

何種類もの要素を含んで
自分の中では最高の作品が出来たと思うかもしれませんが

実は、綺麗に見えているだけで
中身が空っぽだったり
使い勝手が悪かったり

なんてことが多く
長年貯めた貯金をはたいて
自分の城を築いたのに

一年足らずで廃業してしまうところが後を絶ちません。

では、これからの時代どんな場所が生き残るのか?

自分が入れる場所
好きな事をやれる場所
仲間と集まれる場所などなど

と沢山ありますが簡単に言うと
自分の専門的な知識を用いて

これから、その道を歩みたいと思う人達に向けて
情報を発信出来る場所を作ることが第一歩です。

あ、この専門的なというのは
一つか二つに絞った方がいいですね。

色々な分野を含んだ方がいいことはありますが
でも、そうなると専門的なという部分が汎用的なという形になってしまいます。

なので、一つか二つに絞った方がいいということになります。

さて、話を戻しますが
自分の専門的な知識を発信するにあたり

その場所をどこに作るのか?
リアルなのかネットの中なのか?

リアルであれば
お店を開いたり

仲間が集まれる場所を作ったり
もしくは、一緒に作ったり

後は、国や地方自治体の支援など
自分のやりたいことを後押ししてくれるようなスポンサーを探したりなどなど

やりたいことが決まった後は
次から次へと壁が立ちふさがります。

でも、壁ってやってみないとわからないですし
越えられない人の前には立ち塞がらないって昔から決まってますので

細かいことを気にする前にまずは前に進んでみよう!

因みに、私も色々模索しながら
ブログを書いています。

調理に接客、建築にサービスマン
今は、卸業の営業までやってますからね笑笑

この中で覚えたこと学んだこと
考え方とかを活かして

何をお客さんに提供できるか?
そのうちに常連さんが出来たり
従業員を雇ったりしているうちに

自分に対してのファンが出来てきます。

そうなると、自分が台風の目のようになり
周りに雲(人)が集まるようになります。

まずは、自分が何をしたいか?
何ができるかを知るところから始めましょう。

もし、自分には何もないよ〜なんて人は

まず、自分が生まれてから
何をしてきたのか?
何に興味を持ったのか?
そして、何を選択してきたのか?を箇条書きにして

自分史を作ってみましょう。
それをもとにして
自分を整理してみましょう。

そうこうしているうちに
向かう先がわかります。

それでもわからなとか
ないなーって人は

好きな人を見つけてみましょう。
そして、その人の軌跡を辿りましょう。

同じことをしたい
こんな風に自分もなりたいと思ったら
まずは、その人のそばに行くことです。

誰でも最初から自分の形を確立している人はいないので
どういうスタートをきったのか

何をきっかけにそれを展開したのか?など
知れることは沢山あります。

そして、そういったことを知るのも若いうちが一番!

もちろん、年齢を重ねてからでもいいですが
若い内にチャレンジして
若い内に失敗して
そこでへこたれない為にも
エネルギッシュな若い内がいいんです。

年齢を重ねてしまうと
立ち直るのも大変だったり
体力的な部分で難しかったり

もっと言うと自分以外の柵とかも沢山ありますよね。

まあ、そういった
その他諸々を鑑みると

そういうのも少なく
まだ立ち直る機会も多い若い内がいいとなります。

私も三十代になって段々と理解してきたんですけどね。

二十代と言わずに十代の頃の自分に教えてあげたいことナンバーワンですね。

みなさんもこんなこと考える三十代にならないように

今からでも遅くないので
色々考えて動いてみましょう。

自分が動き続けているうちは道が続きます。

まずは、自分のための自分だけの道を見つけてみましょう。
一度の人生楽しく生きなきゃ損です。
いつでも笑えるようにステキな人生を!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする