少額でも問題ない!?資産運用を始めよう!!

資産運用というと株式投資やFX、ファンドによる投資信託。
もちろん、昔からある定期・定額積立預金も資産運用になりますが
金利や利率を考えるとどうしても株式投資などに目が向きがちですが

昔は、貯金が一番堅実で着々とお金が貯まる方法でした。

それに企業によっては財形貯蓄なんて高金利なものもあります。
財形貯蓄は、種類がいくつかあり、高金利なかわりに出金の制約があるので使い道が決まってしまいますが

株式投資などであれば、それもありません。
その代わりという訳ではありませんが
勉強や研究する必要が出てきます。

でも、ちょっと待ってくださいね。
今はもう少し先まで行っていて

自動で売買してくれるツールがたくさん出てきています。

トラリピやトライオートなどFXの自動売買システム。
ウェルズナビの様に株式投資と債券投資を行うもの。

投資信託の個人版といったところでしょうか
投資信託は、ファンドが個人からお金を集めそれを元手に投資をし利益を還元するやり方です。

それに対し、自動売買はあくまで個人の資金のみで信用取引を機械にやらせるイメージです。

もちろん、昔から自動売買ツールはありましたが
何か大きな変動が起きた時に破綻してしまう所が多く
悪いイメージばかりがついてしまっていたことと

FX自体がまだまだ怖いものだとイメージが強いので

機械に任せた投資など出来ないと感じる人が多いのが原因です。

かといって、裁量トレードで勝ち続けるのは非常に厳しく
人の頭脳と機械的な処理が出来ないと勝つことが難しいとされるFX。

それが、今では自分で考えた設定を入れることで
代わりに24時間相場を見続けてくれて
狙ったタイミングがくれば取引し成果をあげる。

もちろん、大幅な変動が起きれば負けたりもしますし
自分の設定がまずければ負けたりもするでしょう。

ただ、兼業で夜中も起きて睡眠を削りながらも取引をして
途中で睡魔に負けて寝てしまい
起きたら、大火傷!なんてよくある話ですよね。

機械を信用できないという方は沢山いると思いますが
まずは試しに最小ロットでの設定をしてみたらいかがでしょうか?

ウェルズナビなら100,000円から
トライオートなら1,000通貨に通貨数量。
トラリピなら1,000通貨に通貨数量。

もちろん、数量は自分で設定可能なので
自己資金と相談して数量や通貨量を決定すればいいと思います。

また、トラリピとトライオートは
利益額を設定できるので
利益幅を狭めにしておいて
取引数量を増やすことで
一回の取引で高い利幅を狙わないで
小さな利益をコツコツと積み重ねることもできますので

自己資金が少ない場合は
利益額を高めにせずに
時間を少しかけてコツコツ行くのが最良です。

後は、出た利益をどう使うか?
例えば、トラリピから始めて
出た利益を貯めて今度はトライオートに回して

両方から得た利益でウェルズナビを始めるなどなど

やり方は色々あります。

まずは、どれで始めるかを考えるためにも
全てをチェックすることをオススメします。

口座開設に若干の時間が必要ですので
口座開設だけ先にしちゃうのもいいかもしれませんね。

開設が完了するまでに設定方法などを確認するのもいいですから。

これで、みなさんも資産運用をスタート!
裁量は、時間が出来てからでも出来ますので

時間のない今だからこそ
代わりに取引してくれる自動売買ツールを活用してみましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする