赤ちゃんは、W字&M字なんのこと?

赤ちゃんって実は

W字&M字なんですよー!

って言われても

なんのこっちゃ!?ってなる方々が

ほとんどですよね?

私もその一人でした。

因みに、世のパパさんの中で

これで「あー、あれのことね」ってなった方は素晴らしい!

パパの鑑です♪

因みに、私は

この意味を先程知りました…

本当に先程

たまひよさんから送られてきたメールで

初めて知り

「ほへー、凄く大切な事を聞いたなー」

ってなり

知ってる人少ないんじゃない?

しかも、股関節脱臼になるかもとか

おとろしすぎる!

初育児って

わからないことだらけだし

疲れて帰ってきて

手伝ったりすると

色々なことに気が回らなくなって

肩脱臼させてしまったりとか

ありますよねー

私も周りで良く耳にするワードです…

それでなくても

ちゃんとしているつもりでも脱臼の恐れがあるって言われたら

怖くて抱っこ出来なくなっちゃいますよね。

そんな悩みを持つパパさんに

今回のW字&M字はピッタリなお話!

まず、赤ちゃんって

お母さんのお腹の中で丸まってますよね

そして、大きくなるにつれて

お腹も大きくなるけど

やっぱり足とか腕とかは畳んでる状態になります。

そんな時、腕はW字

足はM字にして

丸まってるんですね。

なので、抱っこする時も

この事を念頭においておくと

脱臼!!なんて事が起こりにくくなります。

私も妻も

大きめのタオルに包んで抱っこしたりーとか

手が寒いから中に入れて抱っこしたりーと

子供が手を出したがるのに

全く逆のことをしていました。

足も窮屈になってるのはわかっていましたが

寒くしてはいけないと思うあまり

ギュッとしてしまっていました。

別にギュッとするのが悪いのではありません。

悪いのは、W字&M字の状態ではないのに

動かせない形で固定してしまってはいないかということ!

ここが一番のポイントになりますので

みなさんも抱っこする時や

友達が抱っこしてくれる時とかには

注意してあげましょう♪

ちょっとしたポイントを変えてあげるだけで

赤ちゃんはらくーになります。

頭の角度であったり

高さとかも

この一つですね〜

私も新米パパになったばかりですので

一緒に頑張りましょう〜♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする